ホーム > 暮らしの情報 > 生涯学習 > 施設 > 勤労福祉センター(分館)利用者のみなさまへのお願い

勤労福祉センター(分館)利用者のみなさまへのお願い

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年7月3日

緊急事態宣言解除後におきましても、市川市勤労福祉センター分館ご利用の際には、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、引き続き「3密(密閉・密集・密接)」を避けるなどの対策が必要となります。
開館にあたり、施設使用基準について、以下のとおりの運用とさせていただきます。
なお、一部を7月1日から改訂させていただきます。

感染症予防のためのルール等を守っていただき、安全にご利用くださいますようお願いいたします。
利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

【令和2年7月1日(水)からの変更点】
  • 利用者名簿(定員内)に記載された方であれば、遅れての入館も可能になります。
  • 熱中症予防のため、部屋の窓を閉めた活動も可能になります。ただし、扉は常時開放し、30分毎に窓を開けて換気をしていただきます。

(参考資料)
市川市勤労福祉センター分館利用団体のみなさまへ(PDFファイル:別ウインドウで開きます)
7月1日からの使用基準の改訂箇所お知らせ(PDFファイル:別ウインドウで開きます)
※令和2年6月26日に7月からの利用について内容を一部更新しています。ご確認をお願いいたします。

 
【予約をする際の注意事項について 】(令和2年7月3日更新)
勤労福祉センターの予約についてご注意いただきたい事項があります。
詳細はこちらのページをご覧ください。

 

開館時期

令和2年6月2日(火)より、第1会議室・第2会議室・第1和室の貸出を再開しました。
令和2年7月14日(火)より、大会議室の貸出を再開します。

【大会議室の予約開始日について】
7月14日(火)午前9時から午後9時まで
勤労福祉センター分館窓口又は電話のみ
予約電話番号:047-370-1357

7月15日(水)からインターネットでの予約を再開します。


 

ご利用にあたり必ず守っていただきたい事項<使用基準>

1.活動内容について

(1)換気について、利用者の熱中症予防のため、7月1日から次のとおり変更します。
  • 窓を閉めた状態での活動を可とします。
  • 出入口の扉は、常に開放します。
  • 館内放送に従って、30分毎に窓を開け、5分程度の換気をお願いします。
  • 扉を常に開放するため、音を出しての活動は引き続きできません。
※音響設備、楽器、音響機材(CDラジカセなど)、スマートフォン等を使用して音を出すことは不可

(2)密集を避けるため、対人距離は最低1メートル(できるだけ2メートルを目安に)の社会的距離を保持して実施してください。
※運動する場合は、必ず2メートル以上離れること
(3)密接場面を避けるため、利用者同士が接近し、会話しないでください。
(4)飲食を伴わない活動をしてください。(但し、熱中症予防のための水分補給は可とします)
※飛沫感染を防ぐため、館内では必ずマスクを着用してください(2歳未満は保護者判断)。運動する場合は、利用者の判断としますが、それ以外は、必ずマスクを着用してください。
 
使用条件の確認が必要な活動 使用できない活動(数字は、上記の内容の該当番号です)
  • 講師が講義を行う活動
  • 各個人で作業、創作する活動
  • 会議、打ち合わせ
  • 舞踊、ダンス、運動、体操、ヨガ、気功、太極拳、武道等
  • 書道、華道
 
  • 複数の人が同時に発声する 音読、語学(会話)、合唱、詩吟、演劇等 (1)
  • 楽器の演奏、独唱、カラオケ、エアロビクス (1)
  • 映像音響機器で音声や音楽を流す (1)
  • 将棋、囲碁、マージャン等 (2・3)
  • 集客系イベント(コンサート、寄席等)(1・2・3)
  • 調理、茶道 (2・3・4)
  • 社交ダンス (2)
※上記の基準の満たした団体、個人のみ使用を許可します。

 

2.利用上の留意事項

【利用当日にご提出いただく資料】
書類名をクリックしていただくと、用紙をご覧いただけます。

 
提出書類 提出者 備考
1.利用者名簿(excelファイル:別ウインドウで開きます)(PDFファイル:別ウインドウで開きます)
(氏名と緊急連絡先)※
利用代表者 記載のない方は入館不可。
各部屋の定員を超えて記載はできません。
2.利用確認書(PDFファイル:別ウインドウで開きます)  利用代表者  
3.対策確認シート(個人用)(PDFファイル:別ウインドウで開きます) 利用者全員 当日、必ず検温。していない方は入館不可。

 ※緊急連絡先の記入にあたっては、必ず本人の同意を得てください。
(新型コロナウイルス感染症対策のため。保健所等の公的機関から要請があった場合、情報提供するため)

【7月1日からの変更点】
利用者名簿(各部屋定員内)に記載された方は、遅れての入館も可能になります。
ただし、入口で必ず健康状態の確認シートを提出してください。

【特記事項】
  • 机や椅子の配置は、利用者が使用時間内に原状復帰していただきます。
  • 近隣から苦情があった場合は、活動を停止していただく場合があります。


 

3.使用できる部屋

第1和室、第1会議室、第2会議室
大会議室(令和2年7月14日より)
※他の部屋は、準備が整い次第、貸し出す予定です。

 

4.使用できる時間

使用できる時間は、以下のとおりとします。
 
  1. 午前:10時から12時
  2. 午後:1時から3時(13時から15時)
  3. 午後:4時から6時(16時から18時)
  4. 夜間:7時から9時(19時から21時)
  • 各部屋の使用(貸出)時間は、上記の1から4の区分とします。(換気、消毒が必要なため)
  • 1回につき2時間までの使用とします。(長時間、同室内での滞在を極力避けるため)
 
 

5.使用可能な人数

部屋名 使用可能人数
第1和室 12人(6人)
第1会議室 12人(6人)
第2会議室 14人(7人)
大会議室 32人(16人)
(  )内の人数は、運動する場合の使用可能な人数です。
※上記以外の部屋は、準備が整い次第、貸出を開始する予定です。


ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

6.問い合わせ先

市川市 経済部 商工業振興課 
電話 047−704−4131(直通)(月曜日から金曜日 8時45分から17時まで)
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 経済部 商工業振興課 雇用労政グループ
〒272-0023
千葉県市川市南八幡2丁目20番1号 勤労福祉センター本館 2階
電話:047-704−4131 FAX:047-370-5205